HUROMのスロージューサーで腎臓デトックス・美肌効果と健康の質向上!

健康のための新習慣を続々開始!

もう他の健康法には戻らない!戻れない!

 

こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。

リゾートバイトの仕事で何度も栄養失調になり、心身ともにストレスの限界がきたことで蕁麻疹やうつ状態となったことがあり、健康にはより一層気を遣うことになりました。

 

 

これからは健康の質を更に飛躍的に高める必要があります。今思えば水分を取ることもデトックスも考えていませんでした。

 

 

高品質な吸収と徹底的な排出のサイクルを重視し、もっと体に良いものを意識的に取り入れてしっかり排出することを心がけていきます。

 

その為にスロージューサーやミネラルウォーターを買いました。内臓の機能を取り戻したいですから、自分の為に自己投資を行います!

 

 

 

健康に投資すると人生が変わる!


 

初期費用はどうしても高くつきますが、しっかり見返りはあります。食費は高くなりますがそれ以上のリターンがあるのは確実。

 

その中でも最たるものがスロージューサーです。購入してから1ヶ月経ちましたが、土日(平日も少し)はほぼジューサーは稼働しています。

 

 

 

成分が凝縮されてコップに注がれ、それをグイッと飲む瞬間が最高の時間ですね!例えばりんご3個分がコップ1杯(500ml)になる過程を見ると、栄養成分がしっかり含まれているのがわかります。

 

搾りたての新鮮なジュースは身体を元気にしてくれます。

 

一生モノ!HUROMスロージューサー HK-EBA11

 

ジュースにすると搾りカスが出るし洗い物は多くなるしで短所があるかと思いますが、それ以上の有益な健康投資なのは間違いないと断言できます。

 


 

スロージューサーはもっと高い値段のもありましたが、今回は初めてということもありますのでこの22,000円のを買いました。ジュースに出来そうな食材はスーパーに一通り揃っているので、ジューサー代さえ乗り越えればあとは安心。

 

劇的に体調変化♪毎週愛用しているジュースレシピを公開。

 

2019年の夏から毎週ジュースを絞って飲みまくっています。その結果、仕事のパフォーマンスが向上し肌や内臓にも影響が現れ始めました。

 

自分の肉体は自分が一番よくわかっています。その効果をまさに文字通り「身をもって」証明することが出来ました。

 

 

 

しかしケチって安いジューサーやミキサーではせっかくの食材の栄養が無駄になってしまいます。ここはどうしてもスロージューサー一択でお願いします。

 

 

実際に効果を体感できた「ヒューロムのスロージューサー」限定の話で、今回はレシピをご紹介します。これを読んでジューサーを使う人が一人でも増えてくれたら嬉しいです。

 

 

 

実際に食費にお金をかける以上、身体に栄養がしっかり行き渡らなければ意味がありません。再三言いますが、これからの健康のためにはスロージューサーが絶対必要です。

 

 

健康のために自己投資だ!2万円のスロージューサーを買いましたがそれでも「もっと高いヤツを買えばよかった」と後悔するほどです(笑)

 

 

高いヤツのほうがジュースを絞った後パーツを洗う手間が省けます。最初はこんなもんだと思って適当なスロージューサーを買うと、後で洗ったりするのが面倒になります。

 

 

洗うのが面倒になると次が億劫になります。しかしそれ以上の健康効果があるので、特に気にせず何度でも洗うんですけど(笑)安い自己投資って本当に時間の無駄になります。

 

果物は基本1種類:りんご・オレンジ・プルーンなど・・・

 

一応「果物は基本は1種類で、他のと混ぜない」つもりでいます。レモンライムで合わせて飲むときもあるので例外もありますが・・・。

 

それ以外は好きな果物を1種類で飲んでいます。みかんを1袋で何個も入っているを一度にジューサーに入れたりしますし、りんごも3個入れて500mlのジュースを作ります。

 

 

また、パイナップルやグレープフルーツもやったことがあります。これだけでも食費がヤバイです(笑)毎日は出来ないので土日によくやっています。

 

数日かけて無くなるようなフルーツの量が一瞬で消えます。土日で2000~3000円の食材が消費されます。

 

 

抗酸化作用・便秘改善・貧血予防ならプルーン、コレステロール改善・美白美肌・整腸作用・疲労回復・口臭対策ならリンゴ、ビタミンC摂取・二日酔い・ガン抑制ならオレンジ・・・

 

 

など毎回日替わりで色々飲んでみることをオススメしています。どんな果物も効果は様々ですし、おいしいですよ。

 

 

今度はメロンやスイカ、ブドウなども試してみたいです。箱に入っているような高級メロンを一気にジュースにしてみたいという妄想も思わずしてしまいますが、さすがに勿体ないので出来ません(笑)

 

 

カットフルーツだとちょっと鮮度が落ちるので好きではないですが、家でフルーツをカットするのが面倒な時は頼りになります。

 

野菜は組み合わせOK:人参&セロリが最強!

 

毎週絶対必ずやっているのが、人参+セロリの野菜ジュースです。野菜の組み合わせは自由で、果物とは違い1種類だけでなくてもOKです。

 

セロリは単体だとものすごく苦くて吐きそうなので、必ず人参を多めに入れます。だけどそれでも色が緑色に近くて気持ち悪いです(笑)

 

それぐらいセロリの効果は強いです。しかし飲んでみると人参の甘さでさわやかに飲めてしまいます。

 

 

セロリは腎臓のデトックスに非常に効果的です。腎臓の痛みがちょっと気になっていた時期があったのですがもうすっかり気にならなくなりました。

 

30代~40代の内にセロリをどれくらい摂取しているかがカギになるといってもいいくらい必要で重大な野菜です。

 

 

今までは全くセロリに興味なかったのですが、今では毎週買って毎週絶対飲んでます(笑)今ではもうセロリは大好物です。食べてもおいしいですし、切った瞬間から香りがするからセロリはやめられません。

 

 

 

他にも、セロリには塩分排泄、胃腸の粘膜修復、コラーゲン生成、血行促進、むくみ予防、ストレス改善、高血圧予防などなど…効果は無限大です(笑)

 

本当にたくさんの効果が見込めるので、人参+セロリジュースは必ず週に1回は飲んでおくことをお勧めします。セロリは様々なサイトでもその健康効果が紹介されています。

 

 

野菜をジュースにして飲む爽快感がたまらない。

自論:ジュースレシピ本は必要ない!


記事タイトルを見ると「おすすめレシピがわかるのかな?」と思われそうですが、健康のためのおすすめジュースレシピは作っていません。

 

ただ野菜を混ぜて飲み、果物はそれをそのまま1種類で飲むだけ。それだけです。

 

 

 

巷のジュースレシピ本を見ると、「コレは混ぜちゃいけないのに勿体ない!」「この組み合わせで本当に身体が良くなるのかな?」「この食べ物スーパーに無いよね?」とつい考えてしまいます。

 

何でもかんでも混ぜればいいわけではありません!(笑)なのでレシピ本はあえて見ていません。

 

 

 

好きな野菜を組み合わせたり、好きな果物1種類決めて飲むだけで完結します。本当にそれだけで身体は健康になっていきます。

 

組み合わせられる野菜においては、基本はスーパーにあるものだけで充分です。

 

 

結論:体の声を聴いて好きなものを摂取!


 

身体が必要としている食べ物は自分自身がよく知っています。欲しいと思った野菜や果物はどんどん買って飲んでいます。

 

 

土日であっという間に食材を使い切ってしまいますが、それでも毎週土日祝はジュースを作って飲んでいます。身体が喜んでいるのがわかるし、体力も気力も充実しているのが実感しているからこそ続けられます。

 

 

 

食費は段違いに増えましたがそれ以上の効果・コスパが認められるので、そこは目をつぶっています。むしろ健康の投資の為にお金のことを気にしてはダメですね。

 

重病になって入院する費用の方が大きいのですから、それを考えたらこれからの食費のほうが断然安いですし、あとで回収できます。

 

 

 

スロージューサーも食材も高額ですが、それ以上の満足感と刺激、肉体の変化、仕事のパフォーマンス感、全てに影響していますし生活の全てが本当に変わります。

 

野菜ジュース生活を始めて本当に良かったですし、金銭的な後悔は一切ありません!是非皆さんも始めてください。

 

 

不定期購入:ココナッツオイル

他のモノも欲しくなったのでご紹介します。肌は排出器官のひとつで、老廃物を出すところです。「シミ・シワ・たるみを無くすにはどうすればいいか?」と考えた時に調べたのがココナッツオイルです。

 

今までそこに変なモノ(日焼け止めなど)を塗ってきたことに反省をします。

 

 

短時間の日焼け止め的な効果、シミ・シワに効くことを知った以上は買うしかない(笑)食べても塗っても幸せになれる魔法のオイルですね。カロリーは高いけど外せない食べ物です。

 


 

 

不定期購入:食用炭パウダー


「小腸まできれいにデトックスするなら、炭」という話があり、炭が持っている強力なデトックス効果、体内をきれいに掃除してくれる能力を手軽に取り入れることを考え、炭パウダーを買いました。

 

 

また、芸能人もチャコールダイエットとして取り入れていることもあるようです。水に溶かして飲んでいますが、味はほとんどしません。入れすぎると口の中がジャリジャリしますけど(笑)

 

ほんの少しでも水が一気に真っ黒になるくらいなので、スプーン1杯でも多いかも知れません。

 

 

 炭の効果を知ったら飲みたくなる!

毎月購入:ミネラルウォーター evian 500ml×24本


そして絶対外せないのが、。水道水や浄水は健康で清潔とは限りません。蛇口からの水を飲むのが本当に嫌になってきました。

 

今後これから一滴も飲まないというのは不可能ですが、今後は「仕方ない」事情になってしまった時にしか飲まないことにします。

 

 

 

初回購入時はひと箱しか買わなかったのですが、全く足りなかったので2箱購入設定にして先日届きました。

 

「水に毎月お金をかける」というのは結構辛いですが、だからといって浄水はもうあまり飲みたくないし・・・。でも予算的に1箱しか買えない時は仕方なく浄水で飲みます。

 


 

【まとめ】健康の質を徹底的に上げる生活習慣を!

 

お金はかかりますが、将来的な病院代が浮くと思えばだいぶ節約されているほうです。特にスロージューサーで体調が明らかに変わるし、悪いことはひとつもないです。

 

さらに炭でデトックスすることにより吸収と排泄のサイクルがまた一段とレベルアップするのを感じます。

 

 

 

自分の身体で新しい健康習慣を始めている今、徐々に毎日が楽しくなっていることを実感しています。毎週出来る限り続けることによってこれからどうなっていくか、その行く末を見守ってみたいです。

 

日々新しい生活習慣を取り入れてアップデートしていきます!

 

 

健康を追求することで仕事のパフォーマンス向上に繋がる!健康の質を日々向上させる習慣を取り入れます!

 

 
ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!


 



 

15 view, 3 visit(s) today

関連記事

最近の記事

  1. 【偽史運動多すぎ】堕天使なのはルシファーではなくヤハウェのほうだったら全部の陰謀論壊滅!「日本は神の国」の洗脳終了。

  2. 【毎日最低2,000回】INTJでもHSS型HSPでもスワイショウで人生変えよう。自分の器に見合った「真の引き寄せ」のために。

  3. 【Eric Dubay】恐竜は存在しなかった。宇宙人も存在しない。あまりにも多すぎる詐欺茶番だらけの世界。

  4. スピリチュアル+陰謀論カルト宗教系に侵食される健康情報界隈。思考停止の末に「正しい真実」があると思い込む。

  5. 【健康とミニマリスト】引き寄せの法則で虫歯は治らない!ドックベストセメント治療が節約になる。

YouTube|動画投稿

  1. 【記念】YouTubeチャンネル「黒塚アキラ」の動画投稿が300本を突破しました。食べ歩き・創作活動・ラジオ・陰謀論まで色々。

  2. 【北海道食べ歩きvlog】札幌駅・JRタワー・10円パン・大庄水産・クレープ・スタバ・狸小路・新作抹茶スイーツなど動画投稿しまくってます。

  3. 【全力で食べ歩きvlogを楽しむ】鎌倉・湘南・利尻礼文・箱根・京都・軽井沢・洞爺湖・札幌・苫小牧…全ての思い出をYouTubeで動画投稿。

目覚め|悟り|至高体験

  1. 【毎日最低2,000回】INTJでもHSS型HSPでもスワイショウで人生変えよう。自分の器に見合った「真の引き寄せ」のために。

  2. 【スピ系あるある展開】「闇の勢力」を嫌う割には闇落ちしたがる似非スピ系商売人に注意。

  3. 【意識改革】神は人間の中に隠れる。アダムカドモン(神の自己収縮)=神人/仙人/超能力者への進化は誰もが可能。

おすすめの記事

  1. 【文字起こし】くろラジmini30:ルートインと定山渓はNG

  2. コロナ禍で更に狂った毒親に付き合いきれない!「洗心」が必要だ。

  3. 【文字起こし】くろラジmin79:書類溶解サービス|断捨離|捨て活|Radio broadcasting

  4. 【神は細部に宿る】人間の肉体こそ創造主が創り出した最高傑作。遺伝子に神の名が刻まれている。

  5. 情報の洪水に負けず自分自身に頼れ!直感を得よう。知性より直感が大切。

ランキング参加中です。

黒塚アキラの世界観 - にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
人気ブログランキングでフォロー 人気ブログランキング
セルフコントロールランキング 都市伝説ランキング 潜在意識ランキング

黒塚アキラのTwitter

ブログ総訪問者数

TOP